人間関係を心配する人へ

ほとんどの場合、人間関係で悩むのはもったいない

人間の悩みのほとんどは人間関係に起因すると言います。クラスの友達、先生、上司と部下、恋人、家族など、私たちは毎日何かしらの人間関係の中で生活しています。

人間関係に起因する不和やストレスは、時には自殺や自傷にまで発展するとても重いものです。この記事では、主に人間関係で悩んでいる人向けに、アドバイスやTIPSなどをかいつまんでまとめています。

【結論】人間関係を断捨離する

人間関係で悩まないための最もベストな手段は、「人間関係の断捨離」です。友達関係で悩んでいるならその友達との関係を切る、恋人であれば別れる、職場の上司であれば異動や辞職などでその環境から離れる、といった感じです。人間関係の断捨離はコストも大きく、簡単にできるものではありませんが、確実に問題を解決することができます。

またたいていの場合、こちらが関係性で苦労している相手自身もこちらとの関係性で苦しんでいることがほとんどですので、関係性を切ればお互いにwin-winにすることが出来ます。

とにかく、劣悪な人間関係はどんどん断捨離しつつ、新しい人間関係をどんどん構築して、自分自身に負担にならない環境を構築することがベストであるといえます。

断捨離できないのであれば距離を置く

とはいっても、そう簡単に人間関係を断捨離できない場合もあります。そのような場合には、意図的に相手との距離を置いてみましょう。こうすることで、相手に不快感を与えることなく関係性を疎遠にすることができます。

それでも相手が自身のプライベートゾーンにずけずけと入ってくる、こちらが逃げてもどんどん追いかけてくる、というのであれば、中立公平な第三者に相談をするべきです。自分がどのような被害を受けているか、その事実を明確にしたうえで、第三者のジャッジを受けるといいでしょう。

ストーカー、ハラスメントまがいの行為は迷わず警察へ

ストーカーやハラスメントなど、行き過ぎた人間関係が犯罪へ発展するケースもあります。このようなシチュエーションに遭遇してしまったのであれば、迷うことなく警察に相談をしましょう。

ストーカーやハラスメントは時間を追うごとにどんどんエスカレートするものです。重大な犯罪に発展する前に、早期に発見して早期に処理することが一番です。

さいごに

いずれにせよ、人間関係に起因するトラブルは放置しないようにすることです。早期に解決に導き、自分の人生を謳歌できるようになりましょう。

Comments are closed.