ネットワークビジネス

yumemail(14)


おはようございます^^

8月になりました。今週末はオスプレイ配備に反対する県民集会もあります。

沖縄県民の願いが日米両政府に届くように、参加するしないに関わらず、オスプレ

イバイバ〜イ♪って、心から念じましょう!

集中すべきは得たい結果。かのマザーテレサも言ったそうです。

「私は反戦集会には行かないの。平和集会なら行くけどね」

さて私も、なりたい自分に集中すべく毎日が勉強、修行中。

しばらく登録が上がらなかったのに、先週は嬉しい事が続きました。

その中でも、義妹がやっとYESを出してくれたこと。

何年か前に伝えたときには、まったく興味なし。

再び伝えた今回も、

「1週間考えさせて」と、やはりすぐには答えを出せない彼女でしたが、、このメール

が背中を押してくれたと言ってくれました。

何か参考になれば幸いです。


〇〇へ

1週間経ちましたが、「やる、やらない」どちらを選択しましたか?

それとも、まだ迷ってる?

確かに、慎重に物事を考え、慎重に行動すると言うのは、大きな失敗も間違いも起こ

さない前提となるかもしれない。

では、慎重に考え、慎重に行動したことによって、必ずしも幸せになるか?と言うと、

そうではないよね。

私も、以前は母の心配性の血筋もあって、慎重過ぎて、思い切った行動が出来ない

人間だったんだよ〜。嘘みたい?(笑)

無鉄砲は怖いもの知らずとも言うけど、〇〇から無鉄砲に見えるらしい私にだって怖

いものいっぱい。って、むしろ怖いものだらけです。

失敗、人の噂、悪評、貧乏、無知無能な自分を自覚する瞬間など。

自分が恐れているものって、こうみると避けようと思えば思うほど身動きとれなくなるよ

ね。

失敗したくなければ何もしなければいいし、人の噂とか悪評にさらされたくなければ、

他人に好かれるためだけに生きればいい。

貧乏いやなら、徹底的にケチになるか、稼ぐだけに集中するかだね。

ダメな自分を自覚するのがいやなら、付き合う人とか環境のレベルを上げなければ

いいもんね。


怖いものがあればあるほど、人生って小さくなってしまうね。


せっかくの人生、少しでも良くなりたい!豊かに生きたい!

そう思ったとしても、私達はふつうの人だもの。

なかなか、簡単にそれを叶えてくれるような手段なんてみつかりません。

それが、可能なのが良質のネットワークビジネスだと、私は思ってる。

1週間迷うって、もう十分ですよ。

自分が後悔しないなら、どちらだって正解!  2012.8.3(fri)MN
--------------------------------------------------------------------------
yumemail(15)


おはようございます^^

暴風域のなかった11号、沖縄過ぎて勢力を増していますね〜

昨日は、オスプレイ反対集会は延期になりましたが、グループミーティングは通常どおり行いました♪

前日則子さんに、

「台風向かってますよ〜、明日のミーティングどうしますか?」って尋ねると、則子さんがスパッと一言。

「各自の判断力に任せましょう」

そう、則子さんは、こういう何気ない事であっても、

「自分で決めて行動する」練習になるとわかってるんですね。

佐敷からの移動すがら、全然台風らしくない穏やかな天気に

「やっぱ、大丈夫、大丈夫じゃないの状況判断は、自分でしたほうがいいな」とあらためて

思った私でした。

情報、マニュアル優先主義は、時に生命さえ脅かしますが、状況によって適切な判断を

するという訓練を日頃からしていないと、いざという時、情報を信じるのか、自分の直感に

従うのかの瀬戸際で迷いが生じますよね。

大袈裟と思うかもしれませんが、災害や危機において明暗を分ける考え、行動というのは

そういう単純なものなんじゃないかと思います。


さて、昨日決まったことを簡単に報告しますね。

◆新規向けミニセミナーを下記のとおり定期開催します。

◇毎週木曜日PM8:00〜9:30

浦添オフィスにて

※今週木曜日(8月9日)から第1回目をスタートします!


◇毎週土曜日PM8:00〜9:30

◇毎週日曜日PM2:00〜3:30

佐敷サロンにて

ナチュプの情報を伝えたい新規さんや、登録はしたけど、まだナチュプラの良さを十分

に伝えきれていないという方をどんどんお連れ下さい。

皆で協力して、創りあげていきましょう!   2012.8.6(mon) MN
--------------------------------------------------------------------------
yume mail(16)

おはようございます^^

「我が儘」という言葉は、自分勝手…という意味で使われる事が多いような気がします。

本当の意味は「我が在るがままに」だそうです。

私が私で在るために、私らしく生きる…

我が儘って、最高に、自分を生かす生き方なのですよね。


ところが、そう生きる為には、自分が何をしたいのかを、きちんと知る必要があります。

意外と、それを知らない方も多いのです。自分自身と、正直に語り合ってみるといいですね。

そうすれば、求める理想の自分が見えてきますよ。

理想の自分で生きられる人生って、最高に楽しいし、幸せだと思いませんか?


一人で考えても、なかなか答えが出せない時こそ、仲間の存在が大きな意味をもちます。

NP には、夢を語り、共に追いかけ、理想の自分を実現しようと努力する素敵な仲間が大勢います。

赤くなるためには、朱に交わればいいように、前向きに楽しく幸せな人生を送りたければ、輝いて

人生を楽しんでいる人々と交わればいいのです。


セミナーやミーティングは、気付きやヒントに満ち溢れています。


今こそ、一歩を踏み出しませんか?

自らの意思で、未来を築くために      2012.8.10(fri) NS


ミニセミナー和気愛合と開催中!

木曜日 PM8:00〜9:30

浦添オフィスにて


土曜日 PM8:00〜9:30

日曜日 PM2:00〜3:30

佐敷サロンにて

※都合でお休みする場合は、前もってyume mailにてお知らせいたします。
--------------------------------------------------------------------------
yume mail(17)

おはようございます^^

アメリカの自動車王ヘンリー・フォードは、あなたが「できる」と思おうと「できない」と思おうとどちらも

正しい。と言う名言を残しました。その言葉を聞くと、何故か思い出すことがあります。

今でもハッキリ覚えていますが、小学校2年生の国語の時間、担任がお休みだった?ので代わりに

別の先生がきて授業をしてくれました。

平良初子先生。名前まで憶えていますから、幼心にかなりインパクトのある出来事だったのでしょう。

質問の内容については記憶していませんが、気の弱かった私が珍しく手を挙げ、指されたので立ち

上がって答えたら、先生が

「すごい!すごい!そのとおり!素晴らしい!」って、めちゃめちゃ褒めてくれたんですね。

今思えば、おとなしくて目立たず「自分は何にもできない」と思いこんでいた私が「自分だって、やれ

ばできるじゃん!」に変わった人生最初の瞬間でした。

ナチュプラを仕事として伝えると 「そんな仕事、私にはできない」と言う方が圧倒的に多いです。

また、いったん始めても「やっぱり、私にはできない」って、立ち止まったままの人や諦める人も多い。

ヘンリー・フォードが言うように、できないと思うことも各人の自由であり間違っていないとは思います

が、 「もったいない!」としか言いようがないです。

ナチュプラの仕事にはリスクらしいリスクが全然ありませんし、仕事と言えば愛用とCMの2つだけです。

これ以上になく、低リスクでシンプル。やろうと思えば、幼稚園児でも、100歳の老人にでも出来る仕事

です。こつこつやっていく中で、誰にでもチャンスは巡ってくる。そう信じて、自分の出来ることを他者と

協力しながら継続していけばいいだけなのです。

ですから、ナチュプラの仕事って、できないと思っている人、立ち止まっている人に

できない→できるかもしれない→できる!の気持ちの変化、きっかけを作ってあげることだと思います。

それには、どんな言葉かけをしてあげるか、どんな情報を与えるのか、どんな人と会わせるのかも勿論

大切なのですが、究極は、

”私があなたを、どんなに大切に思っているか”を感じていただくことなんじゃないかと思います。

それには、折に触れ称賛してあげることがとても大切だと思います。

縁した方々全員が「私はできる!」って思ってやったら、どんな素晴らしい世界になるか・・・

考えただけで、ドキドキわくわくの小学校2年生の私に戻ります(笑)   2012.8.17(fri) MN
--------------------------------------------------------------------------
yume mail(19)

お盆ですね〜

ご先祖様に感謝しつつ、今週のyume mailも元気よくいきま〜す!


突然ですが…皆さんは、

失敗するって怖いですか?

間違うって恥ずかしいですか?


私は、自信をもってyes!です^^

こんなことに自信をもってもしょうがないですが、これは誰にでもあるごく当たり前の感情だと思い

ます。

でも、怖い、恥ずかしいという感情って、どこから来てるんでしょう?

そう、自分(心)です。

と言うことは、「失敗=怖い事」「間違う=恥ずかしい事」という公式は必ずしも当てはまりません

よね。世の中には、失敗なんて怖くない!間違うことなんてへっちゃら!と言う強者だって

いるわけですからね。

実は、失敗や間違うという体験こそ、生きる力や知恵、どんな自分でも肯定できる柔軟さを養う

ことが出来るそうなんですね。

「そんなことわかってるよ」

と言う声も聞こえてきそうですが、わかっている事と実際自分に置き換えられているかは別問題。

ナチュプラやってる中で、伝えたい相手にうまく伝えきれず強力なNO!をもらうような事が続くと、

あぁ…また失敗。だんだん伝えるのが怖くなってきたな〜

となるのでは?

もちろん、私だってそう。

では、その怖い感情、取っ払うには?

そう、怖いものから逃げず、正体を暴くこと。

先日、県立美術館で開催されている「お化け屋敷で科学する」を体験してきましたが、やはり、怖

い怖いと思っていると余計に怖くなるのが人間の心理。

ところが、怖いと思っていた物の正体がわかれば、な〜んだ♪と言うことになり、必要以上に怖がっ

ていた自分に苦笑い…って事に。

私たちが今怖いと思っている事は、正体さえわかれば「な〜んだ♪」なんです。全て。

断られること、理解されないこと、誹謗中傷されること…

怖いかもしれませんが、「な〜んだ♪」と思えるときが、きっと来ます。

それにはやっぱり今は、いっぱいいっぱい怖い体験が必要なんだと思います。

いつか、私たちで「NO!の恐怖を科学する」っていうイベント、やりましょうか(笑)

それくらいの気持ちで、自分の「怖い」を客観視してみるのも一考だと思います。

2012.8.31(fri)MN
スポンサードリンク
Copyright (C)  Happy choice 〜愛と幸せのせんたく〜  All Rights Reserved